« 海岸線調査(太田浜/2/11/2013) | トップページ | オオハムリハビリテーション初日 »

オオハム保護(久和漁港)

本日午前11時に対馬野鳥の会貞光ご夫妻と現地で集合して、保護を試みました。前日までは陸に3羽、沖に一羽で観察されたそうです。本日は陸に2羽、沖に一羽でした。

Loon_130211_01

Loon_130222_02

Loon_130211_03

陸に上がっているうち、胸に茶色い油が付着している個体を保護することができました。保護個体を大船越の海鳥救護研究所に搬送して、リハビリテーションを開始します。

( 対馬における海鳥保護活動はパタゴニア日本支社環境助成金プログラム の援助を受けています。)

« 海岸線調査(太田浜/2/11/2013) | トップページ | オオハムリハビリテーション初日 »

oil spill」カテゴリの記事

オイルスピル」カテゴリの記事

オオハム」カテゴリの記事

パタゴニア」カテゴリの記事

リハビリテーション」カテゴリの記事

対馬」カテゴリの記事

海鳥」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541581/56744177

この記事へのトラックバック一覧です: オオハム保護(久和漁港):

« 海岸線調査(太田浜/2/11/2013) | トップページ | オオハムリハビリテーション初日 »