« 2013年3月17日 対馬油汚染海鳥調査 | トップページ | 海鳥の羽をシンクロトロン光分析しています »

カンムリウミスズメ洋上調査(山口県上関町)

午後風と波が収まってきたのを待って、「長島の自然を守る会」所属希望号で一昨晩発信器を装着したカンムリウミスズメ二羽の位置確認を目的に室津漁港を出港しました。発信器の電波は確認できませんでしたが、原発建設予定地のすぐ沖で一羽とペア合計3羽を観察しました。

130330_cm_k

より大きな地図で 上関町カンムリウミスズメ を表示

« 2013年3月17日 対馬油汚染海鳥調査 | トップページ | 海鳥の羽をシンクロトロン光分析しています »

カンムリウミスズメ」カテゴリの記事

パタゴニア」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

洋上調査」カテゴリの記事

海鳥」カテゴリの記事

瀬戸内海」カテゴリの記事

長島の自然を守る会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541581/57069724

この記事へのトラックバック一覧です: カンムリウミスズメ洋上調査(山口県上関町):

« 2013年3月17日 対馬油汚染海鳥調査 | トップページ | 海鳥の羽をシンクロトロン光分析しています »