« 2013年3月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年6月

モンベルチャレンジ支援プログラム

この度、私どもNRDAアジアの海鳥調査活動(宮崎県枇榔島オオミズナギドリの営巣状況調査)をアウトドアメーカ、モンベル様の 「モンベルチャレンジ支援プログラム」に御採択いただき、ご支援、ご協力を頂くことになりました。

この活動を通じて、海鳥調査保全活動、またNRDAアジアの活動目的「次の世代にアジアのゆたかな海洋生態系を引き継ぐ」に少しでも貢献出来きるよう頑張ってゆきたいと思います。

NRDAアジアの活動にご賛同頂き、ご支援、ご協力いただきましたモンベル関係者の方々に深謝申し上げます。

840p7150288240_3

04

続きを読む "モンベルチャレンジ支援プログラム" »

海鳥の羽をシンクロトロン光分析しています

オーストラリアの大学、研究機関と共同で、シンクロトロン光分析 (X-ray fluorescent microprobe imaging beamline) を使い海鳥の羽に分布する原子を分析しています。

この分析から、目では見ることのできない木の年輪のように刻まれた同一のZn蓄積パターンが発見されました。それは異なる海鳥の種からも検出されたため、これらの分析データは今後個体の健康状態の指標となりうる可能性があることを示唆しています。

NRDAアジアは、これからも国内外の様々な教育•研究機関、市民団体などと連携して海洋生態系モニタリングや保全活動に取り組んでゆきます。

Australian Nuclear Science and Technology Organisation (オーストラリア原子力科学技術機構)

 

« 2013年3月 | トップページ | 2013年10月 »