カテゴリー「ボーハイ・チャレンジ」の記事

ボーハイ・チャレンジ・オイルスピル情報 2/25

 ボーハイ・チャレンジ号からの再流出の可能性がほぼなくなったので、今回のオイルスピルでリハビリテーションを担当してくださったいしかわ動物園にその後の状況を問い合わせました。

大きな地図で見る


  • 状況の良かったアカエリカイツブリは数日前に放鳥
  • 他アカエリカイツブリ、クロガモ、アビ各一羽は死亡
  • その後の持ち込みは無
  • 放鳥率25%
  • 海岸線では部分的に羽毛を汚染されたカモメ・シギが見られる。

 現地における対策は今週末をめどにほぼ終了の見込みです。今回の一連の自然資源対策について、石川県庁さんが保険請求をして下ると他の市町村の手本になると思います。

Ishikawa_01